"/>

 

アレルギー性鼻炎記事一覧

子供のアレルギー性鼻炎について|母子のための病気の教科書

鼻水、鼻づまりの症状で悩まされる子供さんは非常に多いです。ただ、熱や咳など風邪の代表的な症状が出ていないのに鼻水、鼻づまりの症状が出ている場合にはアレルギー性鼻炎かもしれません。ここでは子供のアレルギー性鼻炎について概要を紹介します。

≫続きを読む

 

通年性アレルギー性鼻炎との付き合い方|母子のための病気の教科書

通年性アレルギー性鼻炎とは、アレルギー性鼻炎の中でも1年を通して鼻炎の症状が現れるものを言います。ずっと鼻水が出ているけど大丈夫なのだろうか?または、ずっと治療をしていて通院が面倒だ。通年性アレルギー性鼻炎ではこういった様々な悩みがつきまとってきます。では、どのように通年性アレルギー性鼻炎と付き合っ...

≫続きを読む

 

季節性アレルギー性鼻炎との付き合い方|母子のための病気の教科書

季節性アレルギー性鼻炎とは、ある特定の季節に限定して鼻炎症状が起こるアレルギー性鼻炎のことをいいます。なぜ季節限定で鼻炎症状が起こるのかというと、アレルギーの原因物質が季節限定で生活環境内に増加するからです。季節性アレルギー性鼻炎の代表格は花粉症です。この季節性アレルギー性鼻炎に対してどういった対策...

≫続きを読む

 

ムコダイン(カルボシステイン)はアレルギー性鼻炎の治療に有効なのか?|母子のため...

アレルギー性鼻炎の薬が処方される時に一緒にムコダイン(カルボシステイン)が一緒に処方されることがあります。また、子供の軽い鼻水ではムコダインだけ処方されることもあります。ムコダインはよくたん切りなどの目的で風邪を引いた時に使われることが多いですが、アレルギー性鼻炎の治療では何のために処方されているの...

≫続きを読む

 

抗ヒスタミン薬の種類とアレルギー性鼻炎への効果|母子のための病気の教科書

アレルギー性鼻炎の治療において中心的な役割を果たす治療薬は抗ヒスタミン薬です。代表的な抗ヒスタミン薬には、アレグラ(フェキソフェナジン)、アレロック(オロパタジン)、ザイザル、ジルテック(セチリジン)などが挙げられます。日本ではこれら以外にも多くの抗ヒスタミン薬が臨床応用されています。ここではこの抗...

≫続きを読む

 

 
母子の身近な病気について 子供の薬の使い方 予防接種 よく使われる薬の解説 お問い合わせ